化粧品大好き生活 > 資生堂 > ドラマティックムードアイズPK251とBR354を比べてみました
2015年09月30日

ドラマティックムードアイズPK251とBR354を比べてみました

ドラマティックムードアイズ PK251とBR354

マキアージュ
ドラマティックムードアイズ
PK251 スイートタブー
BR354 ライトゥーミー



PK251(ピンクジョーカー)が良かったので、BR354(ライトゥーミー)をリピしました!

せっかくなので、PK251とBR354を使って感じたことでも書いてみたいと思います(・∀・)

ドラマティックムードアイズBR354

★BR354(ライトゥーミー)

お色は薄めブラウン系。PK251より陰影がはっきり出るので、堀の深いかんじに仕上がります。

シメ色のクリームライナーはボルドー系。これ入れるとだんとつ色っぽく仕上がります!

2を面積広めに入れるとツヤ感UPで透明感あるブラウン系、3を面積広めに入れるともうそのまま夜遊びにいける系 笑

入れる色の面積によって、グっと印象を変えることができるおもしろいパレットです。

余談ですが親戚の結婚式でサーモンピンクの着物(帯と小物類はゴールド)きたんですが、このアイシャドウでばっちり合いました!2を面積広め、3は面積狭く色は濃く。アイライナーをいつもよりしっかり長めに入れると着物メイクにイケました★


ドラマティックムードアイズPK251

★PK251(ピンクジョーカー)

お色はキャメル系のベージュと青みのないピンク。ふんわりしてるけど甘くない。イエベの私にはめっちゃ使いやすいピンク系です。

BR354より明るい優しい目元に仕上がります。
キャメルゴールドからピンクへのグラデがほんと美しくて...3のキャメルが効いてて、ピンク系でも甘くならないんです。ピンク色のやわらかく女っぽいとこを上手に目に取り入れることができるお色味。

自分がいつも選ぶ色は間違いなくBR354なのですが、PK251をつけてみたら案外よくって新発見。「ピンク苦手ー!」なイエベの方に試していただきたいピンクアイシャドウです。


PK251とBR354をつけくらべ

時間がたっても美しいままだし、
ホログラムのカードのように見る角度によってゆらゆらっとまぶた上の艶の位置が移動する。静止画でなくゆるやかな動画なんですよ、それが妙に色っぽいのです。

前回のトゥルーアイシャドウより間違いないく2段階くらい進化してると思う、今回のドラマティックムードアイズ2色の個人的感想でした。他の色も欲しいし、ドラマティックルージュのPK433とRD351も良かったので欲しいです。今季のマキアージュ、きてます!!


ワタシプラス 資生堂






p.s.

今回の新製品、脳科学から「いつものフリして色っぽい」メークが開発されたそう。人間の脳って見たもの0.2秒で判断するシステムだそうで、0.2秒の間に目が離せなくなってしまうメイクを開発してしまう!このコンセプトが興味深かったです。

化粧ってそもそも化けるためのものだからさ、メイク行為に欲してる本質的なものに切り込んだ内容だと思いました。
posted by ナオ at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 資生堂
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック