化粧品大好き生活 > 資生堂 > dプログラム モイストケアローション新旧比較まとめ
2014年09月14日

dプログラム モイストケアローション新旧比較まとめ

モイストケアローションがリニューアルした

資生堂
dプログラム
モイストケアローションW



2014年2月に処方が変更になったので、敏感肌向け化粧水モイストケアローションの新旧比較をしてみたいと思います。

以下、わたしの気付いた変更点まとめです(・∀・)

モイストケアローションの外箱

ッケージが変わった

ピンクから、透明感ある紫がかったピンクに変わりました。1プッシュで出せる量や内容量の変更はありません。


前が変わった

モイストケアローション(旧)→モイストケアローションW(新)に変更されました。Wは、肌を澄んだ印象に保つ効果があることを表しているそうです


モイストケアローションの使用方法が変わった

箱が変わった

1使用方法欄に、<最後に指先を使ってやさしいタッチで肌をたたくようになじませると、肌がひんやり心地よく整います。>が追記されました


りが変わった

旧処方はさやわかな薬草だったのに対し、新処方ではその香りが抑えられ無臭に近くなっています。好みの問題ですが私は旧処方の薬草フレーバードのほうが好きでした


いが変わった

そして一番変化を感じたのが、潤い!
ピンクボトル(モイストケアプログラム)はもともと保湿に特化して作られていたのですが、旧処方に比べて、新処方の潤いがより強くかんじられます


分が変わった

有効成分は、新旧変わりありません。(トラネキサム酸・グリチルリチン酸ジカリウム)

新処方は成分が追加され、●印がリニューアルして新しく入ったものです。


(旧処方)

トラネキサム酸
グリチルリチン酸ジカリウム
エリスリトール
濃グリセリン
精製水
1,3-ブチレングリコール
ポリエチレングリコール1500
ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル
キシリット
ポリオキシエチレンメチルグルコシド
ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
ジイソステアリン酸ポリグリセリル
トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル
カルボキシビニルポリマー
メタリン酸ナトリウム
水酸化カリウム
ピロ亜硫酸ナトリウム
ローズマリーエキス
ヨモギエキス
フェノキシエタノール


(新処方)

トラネキサム酸
グリチルリチン酸ジカリウム
セイヨウサンザシエキス●
イチョウエキス●
エリスリトール
濃グリセリン
精製水
ジプロピレングリコール●
1,3-ブチレングリコール
ポリエチレングリコール1500
ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル
キシリット
ポリオキシエチレンメチルグルコシド
ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
ジイソステアリン酸ポリグリセリル
トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル
クエン酸●
ヒドロキシエチルセルロース●
キサンタンガム●
メタリン酸ナトリウム
クエン酸ナトリウム●
ピロ亜硫酸ナトリウム
ローズマリーエキス
ヨモギエキス(2)
フェノキシエタノール


dプログラムのピンクボトル

使用感が変わった

かなり使用感の違いを感じられました。「しっとり」→「超超超しっとり」とピンク=潤いでいこう!というメッセージが感じられます


長々と書いてしまい、もはや誰得記事ですみません。敏感肌時のレスキュー化粧水なので、記事に残しておきたくて・・・
ここまでお読みいただきありがとうございました。m(_ _)m


▼こちらの化粧水です
dプログラム モイストケアローション




posted by ナオ at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 資生堂
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/405422268
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック